34週4日 検診12回目

検診12回目は里帰り先の病院へ。

助産師さんの問診で30週で逆子になったことを伝えると「大変!」と驚いていた。
どうやらこちらの病院では34週で逆子が治っていないと帝王切開の予約を入れなければいけないらしい。

診察のときも先生に「逆子だって? うーん。今日で治っていなかったら帝王切開の予約をしてね」と言われてもうドキドキ。
でも、エコーを見ると無事に頭が下に!!
先生も「治ってるよ~。ほら。頭がちゃんと下にあるよ」と。

ふうう。よかった~。鍼やお灸が効いたのか体を冷やさないように気をつけたのがよかったのか。逆子体操はツライので短い時間しかやっていなかったから、あんまり効果があるとは思えないけど^^; やっぱり「頭は下にしてね~」と毎日、話しかけていたからかな。
治ってくれてありがとう^^ 

赤ちゃんは体重2089gに成長。
そして、やっと性別が判明^^ これで名前が考えられる。というか、もうそろそろ真剣に考えないと生まれるまでに決まらないのでは!?

その後、貧血検査も受け、帰りに「問題ありません。大丈夫」と言われ、無事に貧血もクリア。これで心配事がなくなった。
夫にメールで知らせると喜びの返信が^^ 心配かけてごめんね。

そして、翌日は初めて病院の母親学級に参加した。
お産の流れや呼吸のこと入院に必要なものの説明を受け、後半は院内見学。入院する個室はとてもきれいで落ち着けそう。個室が空いてるといいな。

1月は出産ラッシュらしい。しかも17日~25日までがいちばん多いそう。
予定日の1月18日だとかなり重なるかな^^; 
LDRは1室しかないから早い者勝ちらしいけど。。。まあ、こればかりはしょうがない。

母親学級では1月出産はクリスマス、年末、お正月とイベントが多くて太りやすいから気をつけるようにと注意される。
まわりの人によるとかなり体重管理が厳しいらしい。
2週間で+500gを守らないと怒られるそう^^;

今のところ体重は+5kg。このままなら目標の+7kgを守れるかな~。
でも、実家は車生活なので、以前より歩く時間が少ないからホントに気をつけないと^^;


※病院からの注意事項
・なるべく歩いたり運動するように
・逆子体操はもうしなくてもOK
・体を冷やさないように
・体重管理をしっかり続けること
[PR]
by sucre_sel | 2007-12-16 12:13 | Baby日記
<< 新丸ビル アフタヌーンティー・... 駒沢散歩 AS CLASSIC... >>