11週1日

前回の検診のときに言われたダウン症の検査をどうするのか、夫に相談する。

説明の途中で「それ、必要なの?」と。
検査をする人の大半は結果次第で中絶をすることを伝えると驚いていた。でも、現実にはそういう人もいるし、それは夫婦の考え方だから。
私はどんな子でも育てたいと話すと夫も「当たり前だろう」と即答。
だから、私たちは染色体異常の血液検査も羊水検査もしないことにした。

がんばって生きている赤ちゃんを信じよう。
心音がしっかりしているから、きっと大丈夫。

そして、例えどんな障害があっても一生守っていこう。

実は昔から子供がとても苦手。赤ちゃんはかわいいと思うけど、店内や電車で騒いでいる子を見るとイライラすることも。
でも、子供のいる友人たちから「自分の子はかわいいけど、他の子は苦手」と聞いて、少しラクになった。子供を産んで育てていると、子供の気持ちや考え方がわかるようになるから自然と大丈夫になるという。
また、学生のころ、私以上に子供嫌いだった友人が子供を産んでから大の子供好きになったということもある。
まあ、何とかなるでしょう。「育自」という言葉があるくらいだから。一緒に成長できればいいと思う。のんびり無理せずがんばろう。

最近、ダメなもの
・とんこつラーメンの匂い
・ごはんの炊ける匂い(一時期治ったのに~)
・相変わらず煙草の匂いと煙り
[PR]
by sucre_sel | 2007-06-30 02:25 | Baby日記
<< 友人宅におよばれ パークハイアット東京 アフタヌ... >>