「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:+パリ( 16 )

帰国

e0009722_168059.jpg

シャルル・ド・ゴール空港はいつ来ても素敵。
待っている人もおしゃれに見えます。

e0009722_1610128.jpg免税の手続きをして、いざ出国。以前より厳しく、イミグレを通るときに「ベルトも取ってください」と言われてビックリ。入国するときはパスポートをチラリと見る程度ですっごく簡単なのに(笑)

e0009722_1612497.jpg天井から光が降り注いでいて気持ちいい。時間があったのでカフェラテを飲みながらベンチで待つ。カップにつけるフタがちょうどなくなってしまい、そのまま渡された。移動するときにこぼれそうでちょっと大変でした。


e0009722_1621363.jpgエール・フランスのコップはストライプでかっこいい。帰りの席は真ん中のブロックで後ろが機内食を出す部屋(?)になっていたので、気兼ねなく背もたれを倒せて快適でした。長旅の場合、席はすっごく重要!

パリ滞在中は時間がたりなーいって思ったけど、振り返ってみると充実した旅でした。

今回、行けなかったところや食べられなかったものは、次回の楽しみに取っておきます。
だらだらと続いたパリ旅行記を読んでくださったみなさま、どうもありがとうございました。
[PR]
by sucre_sel | 2005-07-02 16:32 | +パリ

帰り道

e0009722_1541139.jpg食事の帰りにいつもと違う道を通ったらちょっと迷ってしまいました。すると、巨大なカルティエの箱が!  近づいてみるとお店でした。
e0009722_15415434.jpg先日のルイ・ヴィトンといい、このカルティエといい、パリはおもしろいディスプレイが多いですね~。

ぐるぐる回り、ようやく見覚えのあるオペラ座前に出ました。あまりにも歩いている人が少なくてちょっとドキドキ。

e0009722_15484175.jpg


おみやげ
[PR]
by sucre_sel | 2005-07-02 16:06 | +パリ

やっぱりマカロン

パリの夕暮れも今日で見納めです。
ホテルでちょっとひと休みしてから、夕食に出かけることにしました。
e0009722_1512199.jpg

お散歩途中に購入したLA MAISON DU CHOCOLATのキャラメルマカロン。
ショーケースには宝石のように並べられたショコラがいっぱい。マカロンの隣りには
おいしそうなエクレアも。
マカロンの種類も6種類あり、バニラやフランボワーズにも惹かれる。悩んだ末に大好きなキャラメル味を選びました。
マカロン1つだけの購入でも店員さんは笑顔。紙ナプキンに包み、丁寧に袋に入れてくれました。
お味は濃厚なクリーム。うんうん。キャラメル味だ~。
外のメレンゲの部分はちょっと重みがある感じ。
こちらもおいしいけど、私はサクサクしたラデュレのほうが好きです。
パリに来るまでマカロンを知らなかった夫も「ラデュレのほうがうまいな」だって(笑)

最近は日本でもマカロンをたくさん見かけます。
いくつかおいしいマカロンを見つけたので、また今度こちらでご紹介しますね。

つづきを見る
[PR]
by sucre_sel | 2005-07-02 15:35 | +パリ

パリの景色 3

楽しかったパリも最後の夜になりました。
今回の旅行は申し込んでから行くまで2週間ほどだったような。。。
慌しいなか行ったけど、滞在中はのんびりお散歩もできて大満足です。
季節はずれの1月のパリ旅行記ですが、もう少しおつきあいください。

e0009722_14292036.jpg


つづきを見る
[PR]
by sucre_sel | 2005-07-01 14:57 | +パリ

パリの景色 2

ポンヌフを渡り、ノートルダム大聖堂を目指すけど、シテ島が想像以上に広くて、歩いても歩いても着かなかった(^^;
e0009722_196085.jpg

途中、小さな公園を通り、最高裁判所を過ぎると、地下鉄のシテ駅が。
ええっ。やっと半分ってこと!? シテ島って意外と広いな~。
歩いていると寒くないけど、立ち止まると風がかなり冷たい。
ヨーロッパ方面に行くときはいつも冬ばかり。だって旅費が安いから(笑)
たまには夏とか秋のヨーロッパを堪能したいよ~。

e0009722_1993394.jpg

そして、ようやくノートルダムへ。

ノートルダムの中も見る
[PR]
by sucre_sel | 2005-06-30 19:35 | +パリ

サン・ジェルマン・デ・プレ

e0009722_1802099.jpg

1月のパリはソルド(セール)をしているところが多かったので、お散歩しながら気になる
お店をのぞいたり、お買い物もしました。
e0009722_17574579.jpg
路地をちょっと入ると、かわいいお店が。
クレープ屋とスープ屋が並んでいました。
歩き疲れたし、おなかも空いてきたので、
そろそろランチをすることに。



e0009722_17583164.jpg
スープ屋も気になったけど、ショコラが飲みたかったので、サン・ジェルマン・デ・プレ教会の横にあるカフェ・ド・フロールへ。テラス席は満席だったので、2階に上がると、タバコの煙で真っ白だった1階よりも落ち着いていて、ゆっくり過ごすことができました。

つづきを見る
[PR]
by sucre_sel | 2005-06-30 18:45 | +パリ

パリの景色

楽しかったパリ旅行もあと1日。
まだまだ行きたいお店も食べたいものもいーっぱいあるけど、全部は無理(笑)
最終日はのんびりお散歩することにしました。
e0009722_18122027.jpg

オペラ座。宿泊先のホテルから歩いていけたので、滞在中は何度も前を通りました。

e0009722_1814274.jpg

オペラ座を少し横から見たところ。
以前は正面しか見たことがなかったので、建物の大きさに驚きました。
2日前、オルセー美術館でオペラ座建設の説明や設計図を見たので、装飾など細かい部分に目が行きます。建設当時は下品だとずいぶん不評だったんですよね。今ではパリを代表する建物なのに。

e0009722_18193468.jpge0009722_18203981.jpg
マドレーヌ教会の柱と教会から見たコンコルド広場方面。教会はまるでギリシャ神殿のよう。夜はライトアップされてキレイです。

e0009722_18305498.jpg

パリは石畳で歩きにくいけど、魅力的な建物が多いので、どんどん歩きたくなります。
古い歴史ある建物を守りながら暮らしているのはすごいことですね。


お散歩はこの後も続きます^^
[PR]
by sucre_sel | 2005-06-29 18:47 | +パリ

食後のお散歩

夕食のあとはシャンゼリゼをお散歩。
e0009722_17544187.jpg

e0009722_17545749.jpg

なにやら巨大なルイ・ヴィトンがあると思ったら仮店舗らしい。
通りかかる人たちがみんな写真を撮っていました。
仮店舗ということは、お店ができたらなくなっちゃうのかな? ちょっと残念。

このあと、Yちゃんがエッフェル塔のライトアップが見たいと提案。
22時から1時間ごとにエッフェル塔がピカピカ光るらしいけど、いつも夜遅いと出歩けなくて見ていないという。ところが、時計を見ると22時まであと数分!
猛ダッシュでエッフェル塔が見える場所まで3人で走りました~。
e0009722_1811735.jpg


エッフェル塔は見えるけど、全然近づかない!
高級ホテル、プラザ・アテネの前を通り過ぎ、ようやく見晴らしのいいところへ。
数枚、写真を撮るとライトアップは終了。ふ~。間にあってよかったぁ。

ところが、このライトアップ。翌日、コンコルド広場で18時ごろにもやっていたんです。
システムが変わったのかな~?
でも、まあ、みんな一緒に見れたからいいとしよう。
Yちゃん、1日中私たちを案内してくれてありがとう! 語学&お料理がんばってね。
またパリに遊びに行くからね~。
[PR]
by sucre_sel | 2005-06-29 18:09 | +パリ

シャンゼリゼでディナー

1日中歩いたため、足はパンパン。
そろそろ夕食をということで、アルザス地方の料理が食べられるお店へ。

e0009722_17211568.jpg

このお店は夫が学生時代にも入ったことがあるそう。
もう10年もたつのに変わらずお店があるというのはうれしいことですね~。
でも、内装はちょっと変わっていたみたい。

冬のフランスは牡蠣がおいしいらしい。
プリプリした牡蠣の盛り合わせ。産地がちょっとずつ違ったような・・・・・?
実は私、牡蠣は苦手。食べていないので、内容はウロ覚えです。
夫とYちゃんは感激していましたが。
日本では牡蠣を水で洗ってしまうけど、フランスは海水のままなので、
磯の香りがして、とてもおいしいとか。

なぜかレモンの隣にバターがふたつ。
パリでは牡蠣にバターをつけて食べるの???
夫が試していたけど「レモンだけで充分」らしい。

e0009722_1727561.jpg

オニオングラタンスープ。
写真で見ると特大クレームブリュレのようですね(笑)
飴色になるまで炒めた甘い甘い玉ねぎと、とろ~りとしたチーズの組み合わせは最高!
フランスは本当にチーズがおいし~い。
カフェオレボウルぐらいの大きい器にあふれるくらい入っていたので、
途中でギブアップ。うう。全部食べられないのが悔しい。

e0009722_17301726.jpgサーモンも舌の上でとろけてしまう。
メニューには添えられたパンはポワラーヌのものと書かれていました。
酸味のあるカンパーニュがサーモンによく合います。牡蠣に一緒に添えられていたバターをたっぷりつけて食べました~。
ああ。できるものならバターとチーズを日本にいっぱい持って帰りたい。。。

e0009722_17331768.jpgそして、名物シュークルト。アルザスはドイツに近いせいか、ドイツ料理に似ていますね。
塩気のあるキャベツ、じゃがいも、豚足、数種類のソーセージ。3人でも食べきれないほどのボリュームでした。
デザートは別腹のはずの私もさすがに食後はカフェオレのみ。おなかいっぱ~い。
[PR]
by sucre_sel | 2005-06-29 17:52 | +パリ

モンマルトル

e0009722_433378.jpg

40年の歳月をかけて1919年に完成したサクレ・クール聖堂。
青空に真っ白な建物が映えて美しい。
お天気がいいので、階段やベンチには人がいっぱい。みんな気持ちよさそうに
パリの景色を眺めていました。

ここでの写真は一眼レフ(フィルム)メインで撮ったので、デジカメの写真がないのが
残念です。

階段を登りきり、振り返るとパリが一望できます。
エッフェル塔もちゃんと見えるのが驚き!
東京に比べてパリの空は広く感じます。

この後は絵描きのいっぱいいるテルトル広場を通り、あちこちで売っている
クレープに惹かれて列に並ぶ。
でも、私たちの注文を取ったのに、なぜか「もうおしまい」と窓を閉められてしまう。
すでに気持ちはヌテラのクレープだったのに~っ(怒)
店内ではOKということで、そのまま中で食べたけど、クレープはやっぱり
歩きながら食べたかった。。。

ミーハーな私はそのまま坂を下り、映画『アメリ』で使用されたカフェへ。
映画とは違って人がいっぱいで賑やかなカフェだったので、外から眺めただけ。
お隣のパン屋さんがおいしそうだったので、マカロンを1個買って、食べながら
歩きました。クリームがちょっと固かったけど、おいしかった。

1月のパリ旅行記ですが、まだまだ続きます(^^;
[PR]
by sucre_sel | 2005-06-29 04:53 | +パリ