「ほっ」と。キャンペーン

38週5日 Baby誕生!

1月9日に出産してから3週間が過ぎた。1日があっという間に過ぎていく。忘れないうちに出産当日のことを書いておこう。

1月8日(火)
検診でまだまだ産まれないと言われ、母と翌日から行くお散歩コースを検討。近所の道路沿いは危ないので、県立美術館や日本平ホテルなどがいいのではと相談する。

1月9日(水)
2:00 トイレに行くとおしるしが。いよいよかと実感。
2:30 生理のような出血が続く。これもおしるしなの? と不安になる。
3:30 尿もれのような感覚で目覚める。慌ててトイレに行くが生臭い匂いもしないので
     破水かどうか判断がつかない。
4:00 軽い陣痛のようなものが始まる。痛くなると同時にチョロチョロと水が出る感じ。
6:00 不規則な痛みがあり、病院へ電話する。ところが初産なので5分間隔になるまで
     自宅で待機と言われる。
     生理のような出血があると伝えると心配ないとのこと。しばらく様子を見ることに。
7:00 ときどき立っていられないほどの激痛。間隔は10分、15分、5分ときに1分と
     バラバラ。
9:00 やはり破水かもしれないと思い、念のため1泊分の入院準備を簡単にしようと
     するが、痛みが強くなると動けない。
     いきみ逃しをしつつ、準備に1時間近くもかかる。
    
11:00 再び病院に電話をする。
      ほぼ5分間隔の陣痛と「陣痛のたびにドバッと水が出る」と伝えると破水かも
      しれないから検査をするのですぐに来るように言われる。
      早く準備をしたいけど陣痛の痛みがさらに増し、動くことができない。
      いきみ逃しをしつつ、着替える。
11:10 母にタクシーを呼んでもらう。
11:20 タクシー到着。母と一緒に病院へ向かう。
      車内で必死にいきみ逃しをする。念のためシートにバスタオルを敷く。
11:45 病院に到着。すぐに検査すると破水と判明。そのままLDRへ移動し、入院。
12:00 夫の携帯にメールする。前夜にまだまだ産まれないと電話したばかりだった
      ので、かなり驚いたよう。

13:00 陣痛が10分~5分間隔に。すでに子宮口7cm! 
      赤ちゃんの頭もだいぶ下がってきていると言われる。容赦なく襲ってくる痛みに
      耐えつつ、合間にランチを食べる。病院の食事はかなりおいしい♪ 
      まだ母と笑顔で話ができるので余裕あり。
15:00 陣痛3分間隔。かつてない痛みが!! もう話す余裕もなし。
      いきみ逃しに専念する。子宮口8cm。
15:30 陣痛が1分間隔に。子宮口10cm。LDRがベッドから分娩台に変わり、
      先生の診察が始まる。
      激しい痛みに体が壊れるかと思う。
      今までに体験したことがない痛みとの戦い。
      陣痛の波が来るたびにスタッフが励ましてくれるので心強かった。
      
その後、陣痛はくるものの微弱陣痛のためになかなか陣痛の波に乗れず、いきめない。通常、陣痛の痛みが1分間続き、2回深呼吸して3回目でいきむけど、私の場合は20秒程度で陣痛が終わってしまうため、3回目のいきみの途中でいきめなくなってしまう。もう何回いきんだのか覚えていない。
陣痛促進剤を少しずつ何度も投与され、さらにいきむ。
先生の「あと3回で産まれるよ!」の言葉に励まされる。このラスト3回のいきみは印象的。あと少しというのが不思議と自分でもわかった。痛いけど、割と冷静でいられた。

16:16 産声とともに女児出産。最後は助産師さんにおなかを押されて出産だった。
      元気いっぱいの泣き声に感動!!
      その後の後産が激痛。陣痛よりもラクだけどかなり痛かった。
      子宮の収縮がやや弱いため、おなかを押されながら胎盤や悪露を出す。
      話には聞いていたけど産むと嘘のように陣痛の痛みは消える。

結局、微弱陣痛の原因は不明と言われる。深夜から陣痛がきて寝不足だったせいかもしれないとのこと。

16:30 カンガルーケア。胸に産まれたばかりの赤ちゃんを乗せてもらう。
      ふにゃふにゃと柔らかい体に感動! 
      あたたかい。ちゃんと生きて呼吸している。
      「はじめまして。やっと会えたね~。よくがんばったね。えらかったね~」と
      赤ちゃんに声をかける。目が大きくてかわいい~と早くも親バカ(笑)

体重2654g 身長47.1cm
ちょっと小さめだけど元気いっぱい。

廊下で待っていた母も赤ちゃんを見て大喜び。無事に産まれて本当にホッとした。

分娩時間は約4時間18分と初産にしては安産だった。
毎日、お散歩したりマタニティヨガの効果が出たのかもしれない。
たぶんギリギリまで自宅で待機していたのもよかったのかも。夜中に病院に行っていたら陣痛が進まなかったかもしれない。

予定日より9日早く、しかも前期破水のため緊急入院だったので、夫は立ち会いに間に合わず、翌日の午後に病院に到着した。血と痛みに弱い夫のことだから立ち会わなくて逆によかったのかも(笑)
待望の娘に会えて夫はもうメロメロ。何度も「かわいいな~」と連発していた(笑)

一週間後には名前も決まり、実家で簡単にお七夜のお祝いをする。
夫に出生届を東京で提出してもらい、これで3人家族になった。
まだまだ新米パパ&ママだけど、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by sucre_sel | 2008-01-29 11:26 | Baby日記
<< 飛騨高山旅行 ラ・リヴィエール... 飛騨高山旅行 ラ・リヴィエール... >>