「ほっ」と。キャンペーン

京都旅行 きんなべの鱧&鳥鍋

e0009722_17493650.jpg

夕食は建仁寺近くにある老舗料亭・きんなべでいただきました。
こちらの名物は鳥鍋。鍋はステンレスではなく紙でできています。火をかけても燃えないのが不思議です。



e0009722_17571374.jpg

ほんのりあかりが灯りいい雰囲気。お店はうなぎの寝床と呼ばれる造りで、入り口からのアプローチが長くワクワクします。
e0009722_17582970.jpg

夫が京都に勤務していたときにきんなべの女将さんと知り合い、転職した現在も縁が続いています。私たちの結婚式にも来てくれました^^ 
鍋はすべて作って取り分けてくれるので、待っているだけでいいのがうれしい♪
e0009722_1812149.jpg

黒七味をかけるのが京都ですね。
e0009722_182532.jpg

前菜の鴨も弾力があっておいしい。
e0009722_1823940.jpg

鍋に材料を入れて火にかけます。
今回は妊娠報告を兼ねての訪問だったので、女将さん大喜び^^ お宮参りを京都でしなさいなんて言い出すし(笑)。まだ寒い時期なので、それはちょっと無理かな~。暖かくなったら京都に連れて行きます^^
e0009722_1841785.jpg

そして、夏の京都といえば鱧。きんなべの鱧は日本一おいしいと思います^^
瀬戸内海産の鱧は身が大きく、食べると口の中でふわっと溶けます。おいしい~。こちらの鱧をいただくと、もう他のお店では鱧が食べられません。鱧の味を消さないように梅肉ではなく、わさびで食べるのがポイント。
e0009722_1861641.jpg

コラーゲンたっぷりのスープをいただきます。鳥のくさみがまったくなくて体にやさしい味がします。
e0009722_187512.jpg

鳥鍋ができました^^ 夏に鍋もいいですね~。総勢5名で鍋を囲むのも楽しい。一緒に行った友人は鳥の皮が苦手だけど、おいしく食べられると喜んでいました^^
e0009722_1882828.jpg

鍋のあとはもちろん雑炊ですが、ここでスペシャルメニューが登場。
以前、夫が「食べたい!」と言って断られた(笑)、親子丼が今回は出てきました。結婚当時、何度も聞かされた親子丼の話。きんなべの裏メニューで常連さんにしか出さないそう。
e0009722_18102122.jpg

念願叶ってよかったね~。今回の親子丼は鍋のあとということで、あっさり味。お昼はもっと濃い目の味付けになるそう。時間帯によって味付けを変えるなんて、さすが老舗料亭です。
プリプリした鶏肉がおいしい~^^ ランチにまた食べたいな♪
e0009722_18121736.jpg

けっこうおなかがいっぱいだけど、雑炊ができました! もちろんいただきまーす^^
e0009722_18125297.jpg

漬物もおいしい^^ 
e0009722_18131859.jpg

デザートは甘いメロン。熟れ具合が最高でした。
e0009722_18135345.jpg

さらに甘味も。あっさりした甘みの水羊羹は食後でもするするっとおなかに収まります。ふう。おなかいっぱい。ごちそうさまでした^^
冬は鴨鍋もおいしいそう。次回は冬の京都もいいなあ。あ、でも、夏に行かないと鱧が食べられない。。。うーん。贅沢な悩みです(笑)
次回はおみやげ編。長々と続いた奈良&京都旅行記も終わりに近づいてきました^^
[PR]
by sucre_sel | 2007-11-07 18:26 | +奈良・京都2007
<< 京都旅行 東福寺&雪舟寺 28週4日 検診9回目 >>