「ほっ」と。キャンペーン

検診5回目 14週3日

検診5回目。
14週を過ぎると内診はなくなり、腹部にエコーを当てて胎児の様子を見ていた。
前回は3,5cmだったけど、14cmに成長。体重は52g。一ヶ月でずいぶん大きくなっていてびっくり。頭や手、足の形がわかった。

血液検査もおりもの検査も異常なし。甲状腺も血圧も問題なし。体重も妊娠前より1kg痩せたままなので褒められる。すこぶる順調でひと安心。
ただ、風疹の抗体が低いので、20週までは気をつけるように注意される。人込みに出るときは、マスクをして、うがい、手洗いをマメにするようにとのこと。
抗体が全然ない人よりは安心だけど、かかるとやっぱり胎児に影響が出るらしい。

そして、このところ便秘気味だったけどエコーを見て「おなかにガスがたまり過ぎ!」と怒られる。。。このままだと腹痛になるからとラキソベロンという薬が処方された。ふう。
妊娠4ヶ月になると便秘は悪化するらしい。これからおなかが大きくなるとさらに腸が圧迫されて、ますますひどくなるという。だ、大丈夫かな。。。

来月は里帰りする産院へ検診へ行くため、次回の検診は9月。
マタニティヨガを始めていいか質問すると「16週以降ならいいですよ」と許可が出た。
わーい。来月から早速始めよう。

羊水検査やクワトロ検査(染色体の血液検査)はしないことを告げた。
順調に育っている赤ちゃんを信じよう。

この日は午後にも病院へ。なんと前夜に右奥歯の詰めたところが取れてしまった。
昨年まで通っていた歯科医院に予約をすると、妊娠初期の妊婦でも麻酔と痛み止め、内服薬を使用しなければ治療は問題ないと言われ、安心。
結局、取れた詰め物がそのまま合うということで、歯の掃除をして詰めなおして完了。ついでに歯石も取ってもらえてスッキリ。ああ、よかった~。

安定期に入ったら再度、妊婦歯科検診へ行かないと。
妊婦は虫歯よりも歯茎のトラブルが多いそう。粘膜が弱くなるからかな。歯肉炎や歯周病に気をつけなくちゃ。

深夜に帰宅した夫にエコー写真を見せると「おおっ。成長してる~」と喜んでいた。
休みが取れるなら一緒にエコーが見られるといいな。写真よりも実際に心臓の音や動いている姿を見ると感動が違うから。

このところ、おなかがややふっくらしてきた。入る服が限られてきたから、そろそろマタニティを見に行こうかな。

病院からの注意事項
・起きるときは腹筋を使わない。
 横向き→ひじを立てる→手で体を起こしてから起き上がること。
・4ヶ月を過ぎると頭痛やめまいが起こる場合がある。ひどいときは受診すること。
・便秘を改善させる。
・旅行も16週以降は可。ただし国内で飛行機は禁止。移動は3時間以内を守ること。
[PR]
by sucre_sel | 2007-07-24 23:33 | Baby日記
<< 銀座 ラ・ベットラでランチ 新宿 HARBSのフレッシュフ... >>