徳島旅行 大歩危・小歩危

e0009722_13261438.jpg

こんぴらさんを登ったあとは徳島までドライブ。
夫が大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)に行こう! と言うけど、どんな場所なのかわからない私はいまいちピンとこなくて。大歩危・小歩危とは「大股で歩いても小股で歩いても危険」という意味です。
2億年前の結晶片岩の地層が吉野川によって削られた険しい渓谷。吉野川は深い緑色なんですね。子供の日が近かったので、たくさんのこいのぼりが風に吹かれていました。



e0009722_1333594.jpg

風が強かったので、こいぼりが元気よさそうに泳いでいます。これだけあると圧倒されますね^^
e0009722_1335469.jpg

本日の目的はかずら橋を渡ること。有名な吊り橋があるというので、楽しみにしていました。
e0009722_13363925.jpg

吉野川を撮ると色のせいかなぜか湖のよう^^; いや。単に私の腕がないだけですね。近くに行くと水が透明でとてもきれいな川でした。
夏はラフティングもできるそう。次回はぜひ挑戦したーい。一度、埼玉県の長瀞でラフティングをしましたが、スリル満点でおもしろかった。吉野川では1日かけて下るコースもあるそう。いいなあ。楽しそう^^
e0009722_1340375.jpg

途中の休憩所ではダムのようなところがあったり。
e0009722_13411146.jpg

きれいな遊歩道もありました。この遊歩道がつり橋状態で、かなりの高さがありました。夫はひたすら真ん中を歩き、私が下をのぞきこんでダム(じゃないかもしれないけど)の写真を撮っていたら「よく撮れるよね~」と苦笑い。高いところ好きなので、全然平気^^
e0009722_13414535.jpg

めずらしく夫が「あれに乗ろう!」という。全長430mのモノライダーはてんとう虫の乗り物。山頂からゆーっくり降りてくる乗り物でした。でも、この日は強風のため中止になっていて残念。動いていたのは点検のためでした。
e0009722_1345734.jpg

そして、かずら橋に到着! 
e0009722_13464282.jpg

祖谷川(いやがわ)にかかるかずら橋は山に自生するシラクチカズラを編んだ橋。
川から14m上に吊られているそう。
e0009722_1349187.jpg

橋まで少しお散歩します。
e0009722_13494651.jpg

鳥の声を聞きながら坂道を下ります。
e0009722_13512619.jpg

おお~っ。間近に見ると迫力があります! 風が吹くと橋がゆらゆら揺れている~。もちろん私はワクワク。高所恐怖症の夫はどうかな? と思っていたら「渡るよ~」だって。だ、大丈夫!?
e0009722_13532522.jpg

平家が考案したというかずら橋。渡橋料は500円です。昨年、新しく架け替えられたばかりなので、まだツルが新しい。
先に渡ったおばさんたちは「きゃあ~。高いわねー」とか「けっこう揺れるわね」と言いつつ、どんどん進んでいきます。
e0009722_13553943.jpg

渡る前まで余裕だと思っていました。が、橋と橋の間が広いのなんの。たぶん15cm~18cmぐらい間隔が開いています。写真ではスリルをお伝えしきれていませんが^^; 私の足は23,5cmなので、早く歩くと足首がすっぽりハマりそう。高さは怖くないけど、つまずきそうでドキドキします。
e0009722_13575951.jpg

14m下が丸見え。靴と一緒に撮ればよかった~。
e0009722_13585251.jpg

橋の上で写真を撮っていたら、先に渡っていたおばさんたちが向こう岸に到着。歓声が聞こえました(笑)
e0009722_13594695.jpg

下の石はゴツゴツしています。川の上流にいるんだな~と実感。振り返って夫に「大丈夫?」と聞くと意外と「うん。大丈夫だよ」と落ち着いた声。なんだ。高所恐怖症が治ったんじゃないの~と思っていたけど、渡り終わった後に聞くと、かなり怖かったそう。もう一度、渡る? と聞いたら速攻で却下されました^^;
e0009722_14293.jpg

渡り終わると日差しが。おいおい。あと5分早く晴れてくれたらよかったのに~。
e0009722_1453217.jpg

後ろを歩いていた外国人親子の男性は余裕な感じ。お母さんらしき方は怖そうにつかまっていましたが。たぶん、男性は足のサイズ30cmぐらいだから余裕なんじゃないかな~。平気で真ん中を歩いていました。
e0009722_1472796.jpg

近くに琵琶の滝があるので行ってみます。
マイナスイオンたっぷり。水の音と木々の音に癒されます^^
e0009722_1484227.jpg

50m上から勢いよく流れ落ちています。平家がここで琵琶を奏でた伝説があることから琵琶の滝というそう。
e0009722_1495463.jpg

小さいけど滝つぼの水はとてもきれい。のぞいたけど、魚はいないようでした。
e0009722_14103491.jpg

この後は香川県まで戻ります。さぬき富士が目の前に! 遠くから見るほうが富士山と似ているような^^; さあ、お次はまたまたうどんの旅です。
[PR]
by sucre_sel | 2007-05-10 14:25 | +香川・徳島
<< 香川旅行 屋島の夕日&山田家うどん 香川旅行 金刀比羅宮を参拝 >>