香川旅行 谷川米穀店

e0009722_198870.jpg

朝5:00に起きて羽田空港へ向かいます。
空はどんよりした曇り空。機内に乗り込んだときは雨がパラパラと降ってきました^^;
香川まで80分のフライトなので、あっという間に到着。
うどん巡りの始まりです!



e0009722_1912016.jpg

香川県に何百とあるうどん屋さん。映画の『UDON』で有名になったところも多く、ガイドブックも出ているほど。そろそろブームは去ったのでは・・・と思っていたけど甘かった。

今回、情報収集をしたサイトは2つ。
香川県のうどん屋さんを網羅しているのでは! と驚くようなデータの数々のenjoy さぬきうどん!。お店までの行き方や注文の仕方、食べ方などが詳しく書かれているので、うどん巡り初心者に最適なサイトです。
それから、夫がよく見ているさとなお.com。こちらのさぬきうどんスペシャルも参考に。

ふたりで行きたいうどん屋さんをあげたらキリがなくて、絞り込むのに苦労しました^^; 
まずは秘境方面へ。国道438号線を徳島方面へ走ります。川沿いにあると聞いていたけど、見つかるのかな~と不安に思ったそのとき、橋の上に行列を発見! 
おおっ。あれが噂の谷川米穀店ね。車はみなさん橋を渡った道路わきに駐車しているので、同じように。まだ開店30分前なのに列がどんどん延びていきます。
e0009722_19312058.jpg

小雨のパラつく中、1時間ほど並びました。営業時間が11:00~13:00と短いのもビックリ。
e0009722_19331277.jpg

お店の名前通り、谷と川のそばにあります。このロケーションはすごい。小鳥や鶯が鳴き、川の流れる音がして何とものどかな雰囲気^^
e0009722_19343076.jpg

お店の名前通り「米」の看板が。でも、お米を売っているようには見えないんですけど^^; 回転が速いので、この辺りからは列がどんどん進んでいきます。
e0009722_193551100.jpg

カウンター越しにうどん小か大、温かいのか冷たいのかを告げて丼を受け取ります。待っている間、ちょっと寒かったので温かいうどんを注文。麺がぴかぴかしてる^^
e0009722_1940769.jpg

テーブルや壁側の席(テーブルなし)が空いたらサッと座り、ねぎと醤油を自分でかけます。おばちゃんから「醤油は一回しね!」と言われたけど、半回しぐらいでもよかったかも。激辛青唐辛子もあるので、お好みで。夫はかけていたけど、けっこう辛いそう。
ひと口食べると小麦の味! 柔らかそうだけどコシがあります。でも、想像したよりは柔らかいかな。これが「香川のうどん!」という感動までには至らず。。。
後で気付いたことですが、うどんは冷たいのを頼むと食感がまったく違います! きっと谷川米穀店も冷たいうどんならもっとコシがあったはず。くー。残念。
e0009722_19443045.jpg

壁には映画のポスターが。お会計は食べた後に器を返却してから申告制。おかわりもできるそうですが、この後のことを考えて一杯でグッとガマン。
e0009722_19464516.jpg

どう見ても普通の家ですよね。煙突から煙がもくもく。窓からはうどんを打つ姿が見えます。帰りも同じように列がまだ続いていました。
この後はさらなるうどんを求めて山道をドライブします^^
[PR]
by sucre_sel | 2007-04-27 20:12 | +香川・徳島
<< 香川旅行 三島製麺→宮武うどん 香川県でうどん三昧 >>