夏の京都旅行 平安神宮

e0009722_2057099.jpg

平安神宮は今回、宿泊していたウエスティン都ホテル京都から歩いて行ける距離にありました。チェックアウトをしてから、駅まで荷物を送ってもらい、友人たちと平安神宮のお庭・神苑をお散歩することに。

大きな鳥居は朱色がとても美しい。
ここから数分歩くと、応天門が見えてきます。



e0009722_2154793.jpg

朱色と緑が鮮やかな応天門をくぐると、白い砂が敷き詰められた境内が広がります。
日差しは強くて暑いけど、風がよく通るので思ったよりも涼しい。
e0009722_21121182.jpg

神苑は社殿の背後をまわる池泉回遊式庭園になっています。
広さは30,000㎡で中には大きな池や小川、桜や菖蒲など四季折々の草花があります。
春は桜の名所で150本の紅枝垂桜が見られるそう。
入り口で20分ほどでまわれると聞いたけど、写真を撮りながらゆっくり歩いていたので、全部まわるのに1時間ほどかかりました(笑)
鳥の声を聴きながらお散歩するなんて贅沢な気分。
e0009722_2122123.jpg

流れている小川は透明でとてもきれい。あめんぼや小さな魚が泳いでいました。
こんなにきれいなら初夏には蛍が見れそうですね。
木陰はとても気持ちよく、お散歩も快適です。
e0009722_21231824.jpg

しばらく歩くと、蒼龍池に出ます。
池いっぱいに蓮があり、池の真ん中に飛び石があり、渡ることもできます。
e0009722_2127293.jpg

蓮の花が咲いていました。
午前中に来れば、もっときれいだったかも。
蓮の花は大好きです♪
e0009722_21284756.jpg

ちょっと落ちそう~と思いながら、飛び石の上から蓮の花を撮影!
底は見えないけど、けっこう深そう。
子供のころなら絶対、走って渡った飛び石も今ではゆっくり移動(笑)
e0009722_21365473.jpg

池の中には亀がいます。
はじめはみんなで「わーい。亀だ~」と喜んでいたけど、このあと、至るところに亀の姿が。
なかにはすっごく大きな亀もいて、かわいさ半減。。。亀も鯉のように池の大きさで成長するのかな?
e0009722_21304085.jpg

大きな池の中に泰平閣があります。
風が通り、とても優雅な景色です。昔の人はこんなところでのんびりしていたのでしょうね。
ここは映画『陰陽師』のロケに使用された場所です。
池には鷺(もちろん本物)もいて風情があります。
e0009722_21333934.jpg

泰平閣は橋殿なので、左右に細長いベンチがあります。
しばらく座って池や景色をボーッと眺めていました。

おいしいものをいっぱい食べて、友人たちとおしゃべりして、最後までのんびりモードの京都旅行はリフレッシュできました^^
次回は京都旅行のおみやげを紹介します。もう少しおつきあいください。
[PR]
by sucre_sel | 2005-08-09 21:47 | +京都
<< 夏の京都旅行 柳櫻園かりがねほうじ茶 夏の京都旅行 よーじやカフェ >>