東北旅行 奥入瀬渓流グランドホテルでお茶

e0009722_20222441.jpg

ランチに親子丼を食べた後は十和田湖を目指してまたまたドライブします。雨が降る中、山道を走ること2時間。ようやく十和田湖に到着しましたが、この日は霞んでいてほとんど見えませんでした(泣)。晴れていれば奥入瀬渓流を歩く予定でしたが、この日は諦めることに。渓流沿いの道を通り、奥入瀬渓流グランドホテルへ向かいます。こちらのホテルのラウンジ『森の神話』でお茶をしました。



e0009722_20345236.jpg

大きな窓からは緑が見えてとっても気持ちのいいラウンジです。4階まで吹き抜けになっているので開放的。奥入瀬渓流の源流水で淹れたコーヒーで少し休憩します。
e0009722_20364120.jpg

酸味が少ないマイルドなコーヒーでおいしい^^ ここは自分でミルを使って豆を挽くこともできます。コーヒーは挽いているときに香りが飛んでしまい、淹れるときには20%の香りしか残らないそう。挽いているときがいちばんいい香りなんですね。
e0009722_20395969.jpg

コーヒーを注文するとお菓子が添えられていました。渓流の石についた苔をイメージしたメレンゲのお菓子です。ホロホロと崩れる食感と抹茶の苦味がとても合います^^
e0009722_20424317.jpg

ラウンジの真ん中には岡本太郎作の大きなオブジェがあります。
e0009722_20442856.jpg

オブジェの下は暖炉になっています。冬は薪がくべられるのでしょうか。ということはオブジェは煙突になっているのかな?
e0009722_204711.jpg

お茶を飲んでいる間に雨が小降りになったので、今夜泊まる旅館に到着時間を告げ、奥入瀬渓流に少しだけ寄りました。雨が降っていても渓流の水はとてもきれい。水の流れる音に癒されます。
こちらの流れはパンフレットにもよく登場する阿修羅の流れ。十和田湖から流れる奥入瀬川は全長14.3kmあり、遊歩道を歩くと5時間ほどかかります。もう夕暮れも近いので、後日、ゆっくり散歩することにします。
e0009722_205312.jpg

阿修羅の流れの向かい側にある滝。名前はないようですが、立派な滝です。
e0009722_20565697.jpg

ひとまず2日間お世話になるとわだこ賑山亭にチェックイン。夕食まで時間があったので十和田湖までお散歩しました。晴れていればもっと夕焼けがきれいに見えるそうですが、昼間の豪雨に比べれば晴れ間が見れただけで十分うれしい♪
e0009722_214450.jpg

十和田湖に流れる神田川。橋を渡ると・・・・・・。
e0009722_2145149.jpg

橋の上は青森県と秋田県の県境です。行くまでは十和田湖は青森県だと思っていたけど、県境にあるんですね。泊まった旅館は秋田県でした(笑)
e0009722_2163974.jpg

十和田湖を見ながら朝、お散歩したら気持ちよさそう! と夫と話していましたが、毎朝、どしゃ降りの雨だったのでお散歩できませんでした(泣)
e0009722_218439.jpg

蝉の声と虫の声がまざっています。東北はもっと涼しいと思っていましたが、東京とそんなに気温は変わらず、32度ありました^^; 朝晩は気温が下がるので、涼しく感じますが日中はかなり暑かったです。避暑を求めて行くなら軽井沢のほうが涼しいかも。
e0009722_21112387.jpg

もう少し夕日を眺めていたかったけど、夕食前に温泉に入りたかったので、そろそろ旅館へ戻ります。次回は夕食をご紹介します^^
[PR]
by sucre_sel | 2006-09-04 21:21 | +青森・秋田
<< 東北旅行 とわだこ賑山亭の夕食 東北旅行 秋田比内や 親子丼 >>