東北旅行 秋田比内や 親子丼

e0009722_22292611.jpg

先週、夫と2泊3日の東北旅行に行ってきました! 東北は仙台までしか行ったことがなかったので、とても楽しみにしていました。
早朝の東北新幹線で八戸まで向かい、レンタカーでさらに秋田県大館市を目指します。ランチに秋田比内やの極上親子丼を食べるために100kmほど移動。

ところが、ナビの使い方がイマイチわかっていなかったため、最初に設定した十和田湖に向かって走っていることに気づき、1時間近くのロス。そのとき時刻は11:00過ぎ。ランチタイムは14時までですが、青森は想像以上に広くて。。。^^; レンタカーショップで十和田湖方面まで「高速を使う方はいませんよ(笑)」と言われたので、一般道を選択したのですが、延々と続く長い山道に気が焦ります。(道はものすごく空いています。というか対向車がほとんどいません)

何とか大館市に着いたものの、バケツをひっくり返したような豪雨にあ然。ようやくお店を見つけたのは13:30でしたが、特にラストオーダーの時間はないようで、すんなり入れました。ホッ。



e0009722_23311393.jpg

メニューを一応、見るものの、ふたりとも極上親子丼を注文。比内地鶏の卵が贅沢に3つ使われています。とろーんとした半熟卵が最高♪ 出汁の味もちょうどよく、スプーンが止まりません!
e0009722_2334154.jpg

比内地鶏はプリプリッ。もも肉を一度、炭火で焼いているので、皮もパリパリです。弾力があっておいしい~。はるばる来たかいがありました^^
e0009722_23355113.jpg

丼には漬物と小鉢(この日はおくらと山芋)、鶏がらスープがセットになっています。
e0009722_23365725.jpg

ちょっと写真が暗いけど、この鶏がらスープがおいし~い! 鶏の旨味がギュッと詰まっていてとても上品な味です。これを雑炊にしたら最高でしょうね^^ 夜は炉端焼きや鍋のコースもあるらしく、ものすごく惹かれました。
e0009722_2340412.jpg

楊枝入れは卵のカラをデザインしたものでした^^
e0009722_23475222.jpg

食べ終わるとちょうど14:00でしたが、道に迷っているというお客様がちょうど着いたらしく、嫌な顔ひとつせずにご案内していました。のんびりした雰囲気でいいですね^^ 
まだ外は雨と風が強く、すごい雨音でした。お店の写真を撮ろうとすると、暖簾がひるがえる。。。今まで晴れ女だと思っていましたが、自然には勝てません^^;

ところで、後日、比内やの姉妹店を見ると、恵比寿でよく行く今井屋の名前が! さらに銀座にも新橋にも支店がありました(泣)。うーーん。幸か不幸か何でも食べられる便利な東京も時には考え物です。でも、本場の比内地鶏の親子丼が食べられたので満足です^^
[PR]
by sucre_sel | 2006-09-01 23:59 | +青森・秋田
<< 東北旅行 奥入瀬渓流グランドホ... だるまや 宇治ミルク金時 >>