春の京都旅行 下河原阿月の「三笠」

e0009722_16194759.jpg

ランチを食べたあとは、おなかがいっぱいなので少しお散歩をしました。
石塀小路は知らないと通らないような細い路地。まるで誰かの家へ入っていくような感じです。今回、初めて通った友人2名は感動していました。



e0009722_16223094.jpg

路地の上に「石塀小路」の文字があっても、知らない人は通らないようです。
ねねの道へ続く路地をこのままお散歩します^^
e0009722_16241067.jpg

蔵が残る路地は風情がありますね。路地には普通の家の間にエステやカフェもあります。町屋を改造したエステにはいつか行ってみたいものです。
e0009722_1626727.jpg

道なりに通ることもできますが、この日はちょっと横道に。迷路みたいで楽しいお散歩^^
e0009722_16265673.jpg

ねねの道への近道でした。途中、和小物があるお店でちりめんで作った犬の小物を購入。賑わう高台寺の前を通り、さらに小道を歩いていくと、何だか甘くていい香りが!
e0009722_16283338.jpg

おおっ。三笠で有名な下河原阿月を発見! おなかがいっぱいなのに「食べよう!」と速攻で決まり、並ぶことに(笑)
e0009722_16315730.jpg

焼きたてなのでまだホカホカ! さすがにひとり1個は多いので半分ずついただきます。
e0009722_16325036.jpg

皮はしっとりなめらか。三笠は小豆餡と白餡の二種類あります。私たちは小豆餡にしました。
e0009722_1634390.jpg

餡も小豆の粒が大きくてふっくら。甘さ控えめなので、おなかいっぱいと言いつつ、4人ともペロリと食べてしまいました(笑)。お散歩途中の食べ歩きってどうしてこんなにおいしく感じるのでしょう(笑)。
そろそろホテルのチェックインの時間なので、ひとまず宿泊先のホテルまでタクシーで向かうことにします。
[PR]
by sucre_sel | 2006-05-06 16:42 | +京都2006
<< 春の京都旅行 紫野和久傳 春の京都旅行 やよい >>