銀座 あさみ

e0009722_0324132.jpg

この日、はじめてブロガーさんにお会いしました。
誘ってくださった方は、日々の生活を温かい言葉で楽しくご紹介されているamaimonさん。銀座でランチをすることになり、amaimonさんオススメの銀座 あさみへ。お店の前で待ち合わせをしましたが、すぐにお互いがわかりました! 初対面なのになぜかそう思えないところが不思議です。いつもブログを拝見したり、コメントをしているからでしょうか。

予約をしないと食べられないという籠入りのお弁当をamaimonさんが予約してくれました。蓋を開ける瞬間はドキドキします!




e0009722_0495725.jpg

二段に重ねられたお弁当の蓋を開けると、中は季節の料理がぎっしり。どれも手の込んだものばかりです。きれいですね~。日本料理は芸術だと思います^^
e0009722_0522140.jpg

上の段は、酢のきいたもずく酢やふんわりしただし巻き卵、甘辛いきんぴら牛蒡、季節の天ぷら、焼き鮭など。鮭の焼き具合が絶妙でとても柔らかくておいしい~。
真ん中の笹に包まれたものは麩まんじゅうでした^^ 餡がほどよい甘さです。
e0009722_1023100.jpg

下の段も豪華です。海老好きな私にはうれしい大きな海老も入っています。海老は少し辛いタレをつけて焼いてありました。うーん。おいしゅうございます^^
里芋やナスの田楽、今が旬のほたるいか。どれを食べてもおいしくて笑顔になってしまいます。手前にあるレンコンに小豆を入れたものも、とてもおいしかったです。
けっこうおなかがいっぱいになってきましたが、まだあります!
e0009722_143483.jpg

お椀の蓋を取ると、ほんのり柚子と三つ葉の香り。湯葉に包まれているのは魚のすり身のようなものでした。薄味でとても上品な味です。
e0009722_162728.jpg

小鉢は水菜と油揚げをあえたもの。さっぱりしていて、こちらもおいしい^^
もう何を食べてもamaimonさんと「おいしい~」と感動していました♪
カウンターでは私たちとは別のお弁当(四角い一段の箱)を食べている方も。あれは何ていうお弁当だったのかな~。聞けばよかった。。。今も気になっています。
e0009722_174681.jpg

そして、あさみ名物の鯛茶です。特製のタレに漬けた鯛の切り身はプリプリ。ほどよい厚みがあり、歯ごたえを楽しめます。ここで、何かが足りないと思った方はするどい! 私の器には通常、鯛茶の上に乗っているワサビがありません(笑)。実は、ワサビが苦手なんです。お寿司もいつもサビ抜きです^^;
e0009722_1111953.jpg

まずは、ごはんにそのまま乗せていただきます。ごまダレが香ばしくておいしい~。おなかがいっぱいなのにどんどん食べられます! 
カウンターには常連らしき男性も何名かいらして、ごはんを軽くおかわりする方も。私たちの隣にいた方は最初からごはんにきれいに盛り付けて、半分ぐらい食べてからだし汁を入れていました。通な感じですね~。
e0009722_1142777.jpg

だし汁はこちらのポット(急須)に入っています。
鯛の上にかけると切り身が霜降りになって、これがまたおいしそう! さらさら~っとおなかに入ります。香の物も3種類ぐらいあり、どれも薄味で上品です。
e0009722_1161812.jpg

最後は季節のお菓子とお茶が出てきます。抹茶とあずきのケーキはやさしい味。デザートもおいしいなんて素敵なお店です。
2時間ぐらいかけてゆっくりいただいていると、いつの間にかカウンター席のお客様が私たちをのぞいてすべて入れ替わっていました。まだ待っている方もいたようなので、この後はまた別のところへ移動しました。
e0009722_1191869.jpg

ビルの1階にひっそりとある名店です。私たちが入るときはお店の前に運転手付きのハイヤーが止まっていました。夜はまた雰囲気が違うのでしょうね。
とてもおいしかったので、また行ってみたいお店です^^ amaimonさん、おいしいお店を教えてくれてありがとうございます♪
[PR]
by sucre_sel | 2006-04-20 01:36 | グルメ
<< 銀座クレムリ ティラミスサンデー ZOKA 黒蜜ラテ >>