浅草散歩 芋と串むぎとろ

e0009722_19261567.jpg

浅草散歩の夜は芋と串むぎとろへ。
3年前ぐらい前に家族と行ったときに雰囲気のいいお店だったので、またいつか訪れたいと思っていました。
このお店は浅草で有名なむぎとろ本店の姉妹店です。現在、本店は4月末まで改装中。その影響もあるのか、店内はとても混んでいました。予約をしていなかったので、あと一歩遅ければ満席になるところで危なかった~。
入り口のカウンター席も2人分空いていましたが、出入り口が近いとかなり寒かったので、奥のバーカウンターに案内してもらいました。

写真はほうれん草のサラダ。シャキシャキしたほうれん草と長芋の千切りがよく合います。ごま油のような香りがするドレッシングでさっぱり。取り分けてから撮影したけど、実際は大きなボウル(深めのお皿)に入っています。



e0009722_19382997.jpg

串焼きは野菜、肉、魚介類の3種類があり、大きな籠に素材を入れて持ってきてくれます。
本当はその籠を撮影したかったのですが、店内は満席で店員さんはみんな忙しそうだったので遠慮しました。こんなふうに素材を見てから、ネギを1本、アスパラを2本など、本数を注文していきます。
串には大きな野菜が刺さっているので、1本ずつ選びました。
長ネギはほんのり甘くてびっくり。野菜そのものの味を楽しめます。
e0009722_19423275.jpg

串焼きにはこちらの特製タレと大根おろしをたっぷりつけていただきます。
このタレがすっごくおいしくて、私も夫も「おいしい!」の連続。甘さと辛さが絶妙なバランスなんです。タレが売っていたらまちがいなく帰りに買っていました。
テーブルにはタレのポットと大根おろしがあるので、おろしをいっぱいつけて食べました^^
e0009722_1946572.jpg

旬のアスパラはそのままでもおいしい~。
ほんのちょっと七味をつけて食べるのも好きです。
e0009722_19472122.jpg

えのきベーコン巻き。ベーコンがほんのり甘くてジューシー。夫は甘いベーコンが気に入らなかったようで、もっとしょっぱいほうがいいと言っていました^^; 

このとき、ベーコンの発音が話題に。
私はマックのベーコンレタスバーガーのベーコンと同じベーが下がる発音。夫はベーコンのベーが上がる英語と同じ発音で呼びます。
毎回、私が「ベーコン」と言うと「違う。そんなの通じない」と注意されるんですよね~。。。
きっと夫はルイ・ヴィトンとヴィトンの発音の違いもいつも「違うっ」と思っているんだろうなぁ(笑)
私は1個もヴィトンを持っていないけど^^;
e0009722_19493846.jpg

続いて長芋焼き。さっぱりホクホク。焼いてもおいしいけど、もともとおいしい長芋だから、そのままとろろで食べるほうがいいかも。生で食べてもおいしい素材に火を通すのは、ちょっと贅沢な食べ方ですね。
e0009722_19513470.jpg

大きなつくね。つくねの中には味噌が少し入っているそうです。そのまま食べても味噌の味はしないけど、タレをつけると何となく味噌のような味がするのが不思議。(気のせいかもしれませんが^^;)
大根おろしをたーっぷり乗せて食べました。つくね大好き♪
e0009722_19534560.jpg

続いて地鶏の塩焼き。プリプリした鶏肉がおいしい。噛むほどに旨味がジュワッと出てきます。
乗っているお皿がけっこう長くて、「いただきます」と「ごちそうさま」が書いてあってかわいいんです。
e0009722_19554234.jpg

こんな感じ。文字は見えますか?^^
e0009722_2062261.jpg

そろそろおなかがいっぱいになってきたので、むぎとろを注文。
量を聞くとひとり分をふたりで食べても十分な量があるというので、一人前にしました。
粘り気が強く、白いげんこつ芋を使ったとろろは風味豊か。
e0009722_2093112.jpg

麦飯も木製のおひつにたーっぷり入っているので、ふたりで3杯ぐらいおかわりしました。
青海苔をかけるとさらにおいしい^^ ふう。おなかいっぱい。満足♪

この後はお茶と、とろろ入りのおせんべい盛り合わせがサービスで出てきます。
ピーナッツ入りのおせんべいがおいしかったので、おみやげに買って帰りました^^

このお店、味もサービスも雰囲気もとてもいいけど、夜はちょっと高いのが難点^^;
今度はランチに行ってみたいと思います(笑)
[PR]
by sucre_sel | 2006-03-23 20:24 | グルメ
<< 三井越後屋ステーション 越後屋御膳 浅草散歩 言問団子 >>