上海旅行 豫園&緑波廊酒桜

e0009722_20181355.jpg

上海旅行3日目は何翔饅頭店で小龍包を食べたあと、人がいっぱいで通るのも大変な九曲橋を渡り、豫園(ユーユェン)の中をお散歩しました。

豫園は明代に四川省の役人が両親のために贈った庭園で1559年~1577年までの18年間をかけて造営されたそう。江南の名園と呼ばれ、今も多くの観光客が訪れます。



e0009722_2026659.jpg

入り口には狛犬がいます。左側の足元に子供がいるのが雌。顔だけだと、どちらが雄なのか区別がつきません^^;
e0009722_2030682.jpg

反り返った屋根がいかにも中国という雰囲気。これは役人の応接間に使われていたところ。
園内は数多くの楼閣や回廊があり、ひとつひとつはそんなに大きくはないけど、想像以上に見どころがあり、充実しています。
e0009722_20314861.jpg

何だか映画のセットみたいですが、本物です(当たり前)。この穴の開いた石は周荘でもよく見ました。中国では名石らしいです。
e0009722_20444492.jpg

ガジュマルで作られた家具が並ぶ部屋。樹齢200年以上のもので作っているとか。一見、不気味ですが夏は涼しく、冬は暖かいので快適な家具らしいです。うーん。でも、座りずらそう^^;
e0009722_20473145.jpg

龍を見ると中国だ~って思います(笑)。かなり大きくて長い龍でした。
e0009722_20485157.jpg

池や回廊があり、一周することにはクタクタ。まだお昼過ぎだというのにすでに足が痛い(泣)。何翔饅頭店で並んだせいかも^^;
e0009722_20514817.jpg

赤い柱と提灯がきれい。奥にはステージがあり、何か催し物をやりそうなところでした。
3人ともけっこう疲れていたのでサクサクと見てランチをすることに。
e0009722_2054340.jpg

ランチはガイドブックを見て気になっていた緑波廊酒桜へ。エリザベス女王やクリントン元大統領も訪れたそう。上海の点心が楽しめるお店と聞いて、さっきも食べたけど小龍包を注文。中のお肉が熱々。ジューシーでおいしい~。とても上品な味です。
e0009722_2057997.jpg

マッシュルームとミニ青梗菜の炒め物。上に乗っている茶色のマッシュールがすっごくおいしい! 油で揚げたような炒めたようなコクのある味でさっぱりした青梗菜にピッタリ。
e0009722_20572818.jpg

チャーハンもふんわりしていておいしい^^ 上海に来て初めておいしいチャーハンに出会えました。
この後、デザートをと思いマンゴープリンを注文すると売切れとのこと。ガーン。それなら、とガイドブックを見せてタピオカや杏仁を指差すけど、すべてないという(泣)。店内は満席だったから、しょうがないのかな。でも、悲しい。。。
この後はお茶を買いに行きました。その続きはまた次回^^
[PR]
by sucre_sel | 2005-11-15 21:10 | +上海
<< 上海旅行 苦芽茶で健康に 再びレアチーズケーキ >>