長野 善光寺で蕎麦と甘味と紅葉と

e0009722_320588.jpg

上海旅行の記事も書き終わっていませんが、紅葉シーズンなので別記事を^^;
友人4人と長野の善光寺に日帰り旅行に行ってきました。
東京駅から長野新幹線に乗り、2時間ほどで到着。長野駅に降りた瞬間から東京よりも冷たく澄んだ空気に感動! でも、薄手のコートで来たことを後悔しました。こんなに気温が違うとは。ううう、風が吹くと寒いよ~(泣)。
寒さにめげそうになりながらも、しっかり地元の味を堪能してきました^^



e0009722_2312548.jpg

水のきれいな信州は蕎麦処で有名です。
善光寺に向かう中央通りには蕎麦屋がたくさんあります。今回は今むらそば本店で鴨せいろをいただきました。つけ汁がとってもいい香りです。
e0009722_242409.jpg

こちらの手打ち蕎麦は「九一そば」と言ってそば粉9、つなぎ1の割合で作るそう。
喉越しがよく、おいしい~。
友人が食べた御膳そばは信州のそば粉を使用しているので、もっと蕎麦の香りが強く、コシがありました。蕎麦好きなので、香りの強い蕎麦にも惹かれます。
e0009722_2481285.jpg

外が寒かったのであたたかい鴨汁にホッとします。コクがある鴨汁は大好きです。
テーブルに置いてあるのは有名な八幡屋磯五郎の七味。いつもと同じぐらいの量を入れたらすごく辛かった(泣)
おいしいけど、ちょっぴり舌がピリピリします。もちろん七味は善光寺のお参りのあとに購入しました^^
e0009722_2574012.jpg

おなかもいっぱいになり、体も温まったので善光寺へ。七五三のお参りをする家族連れが多く、とても賑わっていました。じつは善光寺へ行ったのは今回が初めて。想像以上に大きなお寺でした。
おみくじを引いたら財を成すという打ち出の小槌が出てきました。未来にはお金持ちになれるのかな? ふふふ。
e0009722_258406.jpg

お参りをしてから境内をお散歩。紅葉はまだまだだと思っていたけど、すでに枯れている木もあり、山は赤や黄色に色づいてとてもきれい。晴れたり曇ったり、ちょっと天気が不安定だったので、ベストショットが撮れずに残念です。
e0009722_321537.jpg

赤いものもあるけど、全体的にもみじはまだ黄色。これから真っ赤に染まるのでしょうか。今年は紅葉がイマイチだという噂ですが、まだ東京では紅葉が見られないのですごくうれしい^^
もう少ししたらカサカサ落ち葉の上を歩けるかも。あのカサカサする音が好き^^
e0009722_34512.jpg

鳥の小屋を発見。どんな鳥が来るのでしょうか。冷たい空気を吸うと頭の中がスッキリします。寒いのは苦手だけど、冬の朝の空気は大好き。
e0009722_362331.jpg

あと一歩で紅葉なのか枯れてしまったのか・・・・・・。
e0009722_37025.jpg

時おり見える青空がきれい。ちゃんと空を見たのは久しぶりかも。こんなふうに自然を感じながら過ごすことはとても大切ですね。余裕のない生活は心にも体にもよくないですね。
e0009722_3113782.jpg

牛に引かれて善光寺なだけに牛の親子が(笑)。母・喜子さん、子・光子さんという名前がついています。作ったのが森永乳業でした(笑)。牛乳つながりかな。
e0009722_312321.jpg

すっかり体が冷えてしまったので甘味屋さんへ。あったかーいおしるこをいただきました。
焼き餅がさらりとした餡子に絡まっておいし~い^^ 体が温まります。
e0009722_3155271.jpg

友人が食べた杏クリームあんみつもおいしそう。
この後はお団子を食べたり、卯の花入りやかぼちゃ入りのおやきを食べたり、おいしそうなパンを食べたり(ああ、食べてばっかり~ 笑)、おみやげをいっぱい買って再び東京へ。
短い時間でしたが、秋を満喫できて楽しかったです^^
今度来るときは温泉にゆっくり入りたいな~。
[PR]
by sucre_sel | 2005-11-14 03:31 | 旅行
<< 再びレアチーズケーキ 上海旅行 南翔饅頭店 >>