上海旅行 周荘 その2

e0009722_1916484.jpg

ランチを食べたあとは、村の中を観光しました。
周荘は上海から70km離れた水路の街。900年の歴史を持つ古い街には「井」の字に運河が走っています。元代の富豪・瀋万山が水路を引いたのが始まりだとか。

かつて運河で栄えた街並みが今も残り、風情があります。
細く狭い路地には人々が行きかい、ゆったりした時間が流れています。
上の写真は旅館。現在も宿泊できるそう。時間があれば郊外に一泊というのも素敵ですね。



e0009722_19243428.jpg

村の中には古い石橋がいくつもあります。中には元代の古い橋がそのまま使われているそう。橋を渡り、写真を撮る観光客がいっぱい。特にこの橋は人気があるようで人が途切れませんでした。
e0009722_1925785.jpg

入場券を見せると博物館や資料館、美術館、富豪の家などに入れます。
昔の中国の家は入り口付近に客をもてなす部屋があり、書斎、ダイニングと奥へ奥へと続いていきます。部屋と部屋の間は外なので、雨の日や冬は大変だったのでは。
e0009722_19292268.jpg

中でもこの家は豪華でした。庭も広く、手入れが行き届いていました。
e0009722_1931241.jpg

つたが絡まる家。屋根は中国っぽいけど、つたのせいか何だか洋館のようです。
e0009722_19342780.jpg

e0009722_19354884.jpg

ライトがきれい。夜にはあかりが灯るのでしょうか?

周荘は思ったよりも広く、たくさん歩きます。迷路のような路地が多いので、まわりの建物をよく見ていないと迷子になりそう。
ガイドさんについてさらに奥のお寺を目指して歩きます。
もう少し周荘の話は続きます^^
[PR]
by sucre_sel | 2005-11-07 19:39 | +上海
<< 上海旅行 周荘 その3 上海旅行 周荘でランチ >>